FC2ブログ
E小説(中出し・孕ませ・時間停止・催眠・環境変化など)
エロ小説のサイトですので18歳未満の方はお帰りください。傾向はマニア向け、作品中のほぼ100%中だし妊娠描写、付属性として時間停止・催眠・環境変化などです。
視姦者の穴ぼつぷろっと
男根や、それぐらいの大きさのものを突っ込めば破れてしまうのだが、それも完全になくなることはなく。
 形骸は残っていて、大体出産のときに完全に擦り切れてなくなってしまうらしい。

 なぜ、オカルトを始めたのか。そこから、秋人は質問を始めた。
「わかりません……私は、もしかすると母親を殺すためにやっていたのかも」
 呪い殺すか、恐ろしげなことをいうわりに、表情はさっぱり口調は淡々としている。それは本当の理由ではないと秋人は感じた。
「殺すほど恨んでいたんですか」
 そう秋人が聞けば、いいえと答える。だったら違いますね。そういう話になる。別に、未央が嘘を言ったわけではない、理由には表面上のものと本物があって、本当の理由というやつが浮き出してくるには時間がかかるのだ。
「私は……私は、なにか起こることを期待してずっと儀式をやっていたんです。とにかく、何かしていないとしかたがなかったから、それで酷いことになってもいいと思っていたのに」
「ふむ、実際に起こってどうでしたか」
「実際こんなことになって……驚いてしまって。期待していたのに、終わっていいとすら思ってたのに……困惑してます」

「私は、人に恨まれることが無いぐらいどうでもいいと思われてるんです。親はただ私が生きてるだけでいいと思ってるし」
「私はたぶん、男の人とは一生お付き合いできないと思います」


 秋人は、今日は大天使ガブリエル様というわけだ。悪魔になったり天使になったり、この男も忙しいものだ。

     ※※※

 小説を書いていると、こういうゴミが一杯湧いてきます。たぶん、未央と母親との因縁話みたいなのを描きたかったんだと思いますが、瑣末なのでカットしたような記憶があります。
スポンサーサイト
[PR]




プロフィール

ヤラナイカー

Author:ヤラナイカー
おかげさまでプロの小説書きになりました。ちょっと忙しくなるので更新遅くなってます。
(プロフの画像、ヤキソバパンツさんに提供してもらいました)



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する